4/24(水)、5/8(水) 駅前スタンディング

またまた更新が遅れましたが、9回目、10回目のスタンディングの様子です。

 

 

4/24(水) 川口駅前スタンディング

初めての雨天でしたが、川口駅前は屋根のある場所が多いため問題なくスタンディングを行うことができました。ただ、屋根のある場所にベンチはなく、雨をしのぎながら休むことはできないようになっています。

 

**

 

スタンディング中に「#永住許可の取消しに反対します」のプラカードを見た方がその場で署名をしてくださいました。

 

 

5/8(水) 蕨駅前スタンディング

今回も雨天でした。蕨駅前も屋根のある場所はあり雨自体はしのげますが、やはり屋根のある場所にベンチはありません。そもそも東口側にはベンチがひとつもなく、壊れかけた車止めアーチにもたれかかるくらいしかできません。


**

スタンディング中に神奈川から来たという方に話しかけられました。

インターネット上で蕨がヤバいことになっていると聞いて見に来たが、特に何も問題なかった。美味しいごはん屋を教えてほしい、とのことでした。

インターネット上に広がる「蕨がヤバい」にはレイシズムが背景にあることを話し、おすすめのごはん屋を教えてお別れしました。

 

駅前に立つ5人のひと。それぞれプラカードを持っている。プラカードは「入管法改悪反対」「人種差別を許さない」「日本政府はイスラエルに停戦を求めよ」「#永住許可の取消しに反対します」「WARABI AGAINST RACISM」と書かれている。

 

公開質問状回答に対する見解

2024年4月3日(水)に埼玉県警察本部長、埼玉県公安委員長、埼玉県知事に宛てて公開質問状を提出し、これに対し回答を受け取りました。

提出した世話人で回答を受けての見解をまとめたので、ここに公開します。

公開質問状の対応は一旦ここまでとし、今後は埼玉県に対してヘイトスピーチ規制条例を作ることを働きかけていきます。

 

drive.google.com

※氏名、団体名が載っている箇所は黒塗りをしています。ご了承ください。

 

これまでの経緯

stophatekw.hatenablog.com

 

stophatekw.hatenablog.com

 

公開質問状の回答について

2024年4月3日(水)に埼玉県警察本部長、埼玉県公安委員長、埼玉県知事に宛て公開質問状を提出しました。

これに対し2024年4月19日(金)に全ての質問状の回答を受け取りましたので、ここに公開致します。

また今後の対応については別途世話人で話し合いを行う予定です。

 

公開質問状の回答

drive.google.com

 

公開質問状提出について

stophatekw.hatenablog.com

3/27(水)、4/10(水) 駅前スタンディング

更新が遅れてしまいましたが、7回目と8回目のスタンディングの様子を簡単に残しておきます。

 

 

3/27(水) 川口駅前スタンディング

今回、SHKW(Stop Hate Kawaguchi Warabi)を作る前に個々人でスタンディングアクションを行っていた時に知り合った川口の方が「スタンディングに参加できるのは今回が最後かもしれないです」と、沢山の手作りプラカードを持って参加してくれました。

 

「STOP」と白字で書かれている紙製の黒い銃を首から下げる人の写真。「戦争反対」「GENOCIDE IN GAZA」「入管法改悪反対」「とめろ!ガザ集団殺害」「民族排外主義と差別こそが、戦争(見切れている)」という手書きのメッセージを両手に持っている。

「STOP」と白字で書かれている段ボール製の黒い銃を首から下げる人の写真。銃口からは生花が見える。「戦争反対」「GENOCIDE IN GAZA」「入管法改悪反対」「とめろ!ガザ集団殺害」「民族排外主義と差別こそが、戦争(見切れている)」という手書きのメッセージを両手に持っている。

 

スタンディングの方法もよくわからず駅前で緊張しながら立っていた時、話しかけてくれて励まされたことを思い出しました。

川口での差別の現状についての思いも共有し、私たちの活動は小規模かもしれませんが、これからも地道に継続していこうと改めて感じました。

 

 

4/10(水) 蕨駅前スタンディング

今回ははじめましての方が何人か参加してくれました。

暖かくなったからか人々の足取りもゆっくりになり、こちらに目を向けてくれる人が増えたように感じます。

 

ポジティブな反応もいただけて、それは素直に受け止めつつ、ネガティブな反応を受けた時にどうコミュニケーションを取るか、そもそも関心がない人のアプローチにはどんな方法があるかは試行錯誤を重ねていくしかないなと考えながらの1時間でした。

 

プラカードを持つ3人のひとが横並びで立っている写真。左から「Human Rights」「STOP GENOCIDE D.R Congo」のふたつのプラカードを持つ人、「STOP GAZA GENOCIDE」のプラカードを持つ人、「停戦」のプラカードを持つ人の並び。地面には「人種差別を許さない」「差別目的のデモや街宣に注意」「#永住許可の取消しに反対します」のプラカードが立て並べられている。

プラカードを持つ3人のひとが横並びで立っている写真。左から「Human Rights」「STOP GENOCIDE D.R Congo」のふたつのプラカードを持つ人、「STOP GAZA GENOCIDE」のプラカードを持つ人、「停戦」のプラカードを持つ人の並び。地面には「人種差別を許さない」「差別目的のデモや街宣に注意」「#永住許可の取消しに反対します」のプラカードが立て並べられている。

 

公開質問状に関する記事まとめ

4/3(水)に埼玉県内の有志で埼玉県警察本部長、埼玉県公安委員長、埼玉県知事宛てに公開質問状の提出とそれに伴う記者会見を行いました。

 

stophatekw.hatenablog.com

 

この件の記事を記録としてまとめておきます。

 

 

埼玉新聞

www.saitama-np.co.jp

 

saitama-np.co.jp

 

共同通信

nordot.app

 

神奈川新聞

www.kanaloco.jp

 

www.kanaloco.jp

 

東京新聞

www.tokyo-np.co.jp

 

tokyo-np.co.jp

 

朝日新聞

www.asahi.com

 

テレビ埼玉

news.yahoo.co.jp

埼玉県警察本部長、埼玉県公安委員長、埼玉県知事宛てに公開質問状を提出します

2024年4月3日(水)に埼玉県警察本部長、埼玉県公安委員長、埼玉県知事に宛て、県内で行われている特定団体のデモ・街宣における埼玉県警の対応について、公開質問状の回答期限を2024年4月20日(土)とし提出いたします。

また埼玉県知事に対しては上記内容に併せて、昨今の埼玉県内における差別に対する見解*1についても質問させていただきます。

 

質問状作成は埼玉県内の有志で行いました。提出は下記1個人、3団体からなる「埼玉から差別をなくす会」として提出いたします。

路上の本屋/世なおし埼玉県民の会/川口の未来を創る市民の会/SHKW(Stop Hate Kawaguchi Warabi)

 

賛同団体は15団体、個人では63 64人*2の方に賛同者として名前を連ねていただいています。

賛同いただいた方々、ご検討いただいた方々共にありがとうございました。

 

***

 

2023年10月8日(日)に埼玉県川口市で、日本第一党が「移民反対デモ」を企画しましたが、当日多数の抗議により開催が不可能となりました。

その後、2023年10月22日(日)に同団体が「移民反対リベンジデモ」を企画し、埼玉県警察は数百人単位の警備体制を組みました。

その結果、同日に開催されていたベンガル地方のお祭りの横をデモ隊が通り「移民反対」のシュプレヒコールが街に響き渡る事態となりました。

そして現在まで同団体以外にも複数の団体が、同市内でデモ・街宣を繰り返し行っており、その中でヘイトスピーチ解消法に抵触する発言(「〇〇人は日本から出ていけ」や「移民は出ていけ」等)が確認されていることから、差別扇動を目的としたデモ・街宣だと評価せざるを得ません。

しかし依然として2023年10月22日(日)の警備体制は多少の増減は見られつつも維持されたままです。

加えて、埼玉県警の職員が抗議者に対し侮辱発言を行なったり、デモ・街宣の開催団体の後片付けを手伝うような姿も見られました。

現在、埼玉県内の特定の民族に対して激しい差別が巻き起こっています。その状態で、埼玉県警の対応は差別扇動にお墨付きを与えるものだとしか思えません。

私たちはまず、埼玉県警察本部長、埼玉県公安委員長に対し、一連の対応や一部職員の対応(抗議者への侮辱発言など)が問題であると認識していただきたいです。

その上で、一部職員の対応に関してはその職員だけではなく県警全体の問題として捉えています。そのため、具体的に"県警全体"で今後どのような対応をとるのか問いたいと思います。

そして埼玉県知事に対しては、ヘイトピーチに対して許容しないという姿勢の先に、具体的にどのような施策を行うのか回答を求めます。また、県知事自身がヘイトスピーチ解消法の起案に関わっていたという実績から、神奈川県川崎市のようなヘイトスピーチ規制法に関しての見解もお聞きしたいです。

 

***

 

質問状は、下記リンクより閲覧できます。*3

埼玉県警察本部長宛て公開質問状

https://drive.google.com/file/d/1ObeMyUfSltWfyHG_Ud45Kz1Gk2q7nBba/view

埼玉県公安委員長宛て公開質問状

https://drive.google.com/file/d/1qPeSjMe3drscNTD2mFonG8xSVhMTmWD2/view

埼玉県知事宛て公開質問状

https://drive.google.com/file/d/1HhXwndBEpkJNjwgW1ExBJj2aFZ6oxqDr/view

*1:2024年3月28日(木)に埼玉県知事は会見において「ヘイトスピーチは地域社会から徹底して排除されなければならない」と述べていますが、質問状は会見より前に作成されている点、ご了承ください。

*2:当日に追加がありました

*3:実名が記載されている箇所はWeb公開版の質問状からは削除しています。

3/13(水) 蕨駅前スタンディング

6回目のスタンディングです。今回は蕨駅前です。

 

 

スタンディングの様子

主催がエネルギー切れを起こしていたのですが、参加者の皆さんが率先してプラカードを並べてくれました。

パレスチナ虐殺に反対するプラカードや反ヘイトプラカードが地面に並べられている様子の写真

 

というわけで、今回はブログも簡素に書いていきます。

今週末は残念ながら川口駅前でヘイト街宣があるため、ヘイト街宣/デモに注意のプラカードも掲げました。

右手には「差別目的のデモや街宣に注意」と書かれたプラカード、左手には多言語で「人種差別を許さない」と「日本政府はイスラエルに停戦を求めよ」と書かれたプラカードを持っている人の写真

 

 

3/17(日) 13:00~ 川口駅前 反ヘイトスタンディング

そしてヘイト街宣があるなら、反ヘイトスタンディングもあります。

私たちもお手伝いで参加します。